杉田 

こちらは2014年3月に開院されたそうですね。

 

須賀 

はい。勤めていた整体院の分院を2009年に任され、そちらを買い取ってしばらく運営した後、今の場所に移転して当院を立ち上げたという流れです。

 

 

杉田 

数ある整体院の中で、貴院ならではの特長はどこにあるのでしょう。

 

須賀 

この辺りでは珍しい、腰痛や坐骨神経痛を専門とした院であるということですね。腰痛は骨盤の中にある「仙骨」が鍵となっているケースが多く、そこを中心に整えることで症状の改善を目指していきます。

 

杉田

以前、仙骨が悪くなると生命力が衰えると聞いたことがあります。

 

須賀 

ええ。「仙」という字は人偏から成り立っているように、骨の中でも気が通じやすい部位だと言われています。

 

痛みを抱えたまま我慢していると気力が衰え、仕事や家事、育児が手に付かなくなってしまうこともあるでしょう。

 

私もかつて腰痛に悩まされた経験があるので皆さんのお気持ちはよく分かりますし、心身の両面をケアしながら生活に支障をきたさない体づくりをサポートできればと考えています。

 

杉田 

そのように寄り添ってくださる姿勢は、患者さんとしても頼もしいですね。

須賀 

施術についても、私は「痛みをなくす」というよりは身体を正常な状態に近付けるという感覚で臨んでいます。

 

必ずしも痛みのある箇所=異常のある箇所というわけではないので、どこをどのように整えるべきかという見極めが重要なのです。

 

杉田 

先ほどおっしゃった仙骨以外にも痛みの原因となる箇所があると?

 

須賀 

はい。例えば、私の腰痛は子どもの頃の足首の怪我が原因だったため、足首の状態を良くすることで腰痛も改善されました。

 

このように身体とは1枚のシーツのようなもので、1箇所をつまむと全ての筋肉が引っ張られます。

 

足の疲労が原因で頭痛が起こったり、食事や睡眠に障害をきたしたりそうした知識についても、皆さんには丁寧にお伝えしていきたいですね。

杉田 

院長のそうした知識や技術は、皆さんだけでなく後進の治療家にも伝授されていくべきだと思います。

 

須賀 

そうですね。現在も1人教え子がいますが、今後さらに数を増やしていくつもりです。

 

技術は習得できても、自分の気持ちが乱れていると良い施術ができなくなるなど、整体は奥深いものです。

 

多くの方の健康と幸せのために、これからも“自他共栄”の精神で知識や技術を惜しみなく提供して参ります。

出典(クレジット):カンパニータンク 

2015年12月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

※「免責事項」こちら掲載された事例やお客様の体験談は

個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するもの

でないことご理解ください。

施術による効果には個人差があります。